模型/玩具収集記録

【バンプレスト】ウルトラマンマックスツインキーホルダー(プライズ)

2005年リリース
体高:約5.3cm
マックスとのセットなので、“どくろ怪獣”ではなく“装甲怪獣”の方だと思います。
同シリーズには他に、エレキング、バルタン、ゼットン、アントラーもあります。マックスは人気怪獣の再登場エピソードが沢山ありましたね。
もともとは、紙のタグが付いていたはずですが紛失してます。
[2018/05/24] バンプレスト | TB(0) | CM(0)

【バンプレスト】クリアフィギュアインボックス(プライズ)

2003年リリース
体高:約3.1㎝
ポピーの怪消しの型を使用しています。
ガチャガチャではなく、ゲーセンプライズです。
商品名の通り、もともとは箱に入っていたはずですが、オークションで購入した時点で箱はありませんでした。
[2018/05/18] バンプレスト | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】SHODO ウルトラマンVS4(食玩)

2017年発売
体高:約10.2cm
このシリーズは、人型怪獣とウルトラファミリーだけだと思っていたので、尻尾付きのレッドキングが発売されたのは、意外でした。
昨今、ウルトラ系食玩は殆ど発売されなくなったので、このシリーズは貴重です。ウルトラファミリーの背面塗装省略は悲惨なレベルですが、それと比べると、怪獣の方はマシだと思います。
[2018/04/25] 食玩 | TB(0) | CM(0)

【キャラアニ】ウルトラ怪獣根付

2015年発売
体高:約5cm
豪華そうな箱に入っているけど、1万円って何なの?
象牙を使っているのなら兎も角、ガシャポンの墨絵スイングと大して違わないでしょ?箱代が8千円くらいするの?どう考えても高過ぎでしょ!?
コレを定価で買う人っているのかな?まぁ、私も5千円くらい出したので、十分『物好き』だけどね。

『ウルトラ怪獣根付(凝)』の(凝)が何なのかよく分からないけど、新シリーズってこと?バルタン星人とかは3千円代になるみたいね。それでも高いと思うけど、1万円から考えると適正価格に近付いて来たかもね!?
[2018/04/12] キャラアニ | TB(0) | CM(0)

【U.S.TOYS】ゆ~えすポケットミニソフビ『ビル箱』怪獣シリーズ

発売年不明
体高:約9cm
この商品は色々なカラーリングで発売されている様です。一部、通販もしていますが、基本的にはイベント販売なのでなかなか入手出来ません。

←コチラは、2011年開催の『ウルトラマンアート展』で購入しました。

この2体は、まんだらけの通販で購入しました。サンタクロースの帽子を被っていたのとかもあったと思うけど、全部で何色あるんだろう?
[2018/04/09] U.S.TOYS | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】ウルトラマン対決セット(食玩)

『ウルトラマンマックス登場編』です。
2005年発売
体高:約9.0cm
オープンパッケージ全5種の内の1つ。
初代ウルトラマン(Aタイプ)と初代レッドキングの対決セットです。スタンダード塗装
『メビウス最終決戦編』
2007年発売
型は『ウルトラマンマックス登場編』と同じです。
オープンパッケージ全6種の内の1つ
ウルトラマン80VSレッドキング3代目ですので、塗装は初代とは差別化されています。
『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル』です。
2008年発売
体高:約9.0cm
オープンパッケージ全5種の内の1つ。
大怪獣バトルに登場の初代ウルトラマンとレッドキングの対決セットです。
造形も塗装も『ウルトラマンマックス登場編』と同じですので、本体のみを見比べても区別出来ません。
ソフビヒーローの『ウルトラマンジード登場編』です。
2017年発売
体高:約9.0cm
オープンパッケージ全4種の内の1つ。
同じ型が何度もリユースされていますね。
このカラーリングはどういう意図でしょうか?ジードにはホログラムのレッドキングでも登場するのでしょうか??
[2018/03/29] 食玩 | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】ウルトラ怪獣シリーズ(新サイズ)


2016年発売
体高:約13cm
かつて『ウルトラ怪獣シリーズ』が1983年に500円で販売開始し、その後、600円→700円 →800円と値上がりして終了したのが2013年。
同時に、サイズダウンした『ウルトラ怪獣500』が新発売されて3年経ち、このサイズが新たな『ウルトラ怪獣シリーズ』となりました。
タグが一新されましたが、なぜか製造年の表示は2013のままです。価格は早くも100円の値上げで、しかも足の裏に貼り付けられていたチップ部品も無くなったので、実質的な値上げ幅はそれ以上です。
最初は安く販売してコレクターを確保し、その後徐々に値上げしていくという販売スタイルは、今回も踏襲されていますね!?
まぁ、このシリーズ以外に常時販売している怪獣玩具というのは皆無なので、貴重ではあります。

【バンプレスト】ウルトラマン倶楽部ガシャポンBIG(ベンダー)

1992年発売
体高:約12cm(ソフビ)
ソフビ&塩ビ怪獣×10個セットで、千円ガシャポン販売された物です。
ベンダー機は円谷の直営ショップにしか設置されなかったらしく、殆ど流通していないみたいです。(値段も高いしね!!)
ソフビの方は、アーケードゲームにも流用されたみたいですが、何れにしても、なかなかお目に掛かる機会は無いと思います。
ギョギョームの秘密』で紹介(ミニブック掲載)されていますが、カプセルに入れた状態で、振ってソフビの底の穴から塩ビ怪獣を入れて遊ぶ物だった様です。足が大きいのはその為か!?顔は定番の指人形に似ていますが、穴が大き過ぎるので “指人形” としては遊べません。
値段の割に、塗装はかなり雑です。

塩ビの方は体高約2cmですので凄く小さいです。
レッドキングだけ入手したので、他のは持っていません。
[2018/03/25] バンプレスト | TB(0) | CM(0)
メーカー
検索フォーム