模型/玩具収集記録
[ ソフビ(中) ] のタグを含む記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/--] スポンサー広告 | TB(-) | | CM(-)

【バンプレスト】ウルトラマン倶楽部ガシャポンBIG(ベンダー)

1992年発売
体高:約12cm
ソフビとマイクロ塩ビ怪獣のセット品です。
なんと千円ガシャポン販売品で、設置場所も限られていた様なので流通量は少ないと思います。値段の割に塗装はかなり粗いです。
ソフビだけはオークションで入手しましたが、マイクロ塩ビの方も欲しいところです。
頭でっかちのデフォルメはよくありますが、足がデカいというのはあまり無いかな!?レッドキングには全然見えませんね。
顔は定番の指人形に似ていますが、こちらは底の穴が大き過ぎるので “指人形” としては遊べそうもありません。
スポンサーサイト
[2016/07/17] バンプレスト | TB(0) | CM(0)

【マーミット】ランペイジスタジオモデル

2014年発売
体高:約15.5cm
誰よりもレッドキングが好きなRAMPAGE STUDIOが製作したそうですが、このデフォルメセンスはどうなんでしょうか?
色違い(黄色)やピグモンとのセット販売品もありますが、全般的にキモいシリーズです。
[2016/07/17] マーミット | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】ウルトラマンVS四大怪獣セット

1988年発売
体高:約9.0cm
初代マン,レッドキング,ゴモラ,バルタン星人,ゼットンのセット販売品
恐らくバトルボックスを原型にして、型を作製したのではないでしょうか?比べると若干小さいようです。
バトルボックスは足の裏の刻印が1983ですが、こちらは基本的には1988になっています。
(一部、この成形色で1983刻印の物も有ります→)

【ぶたのはな】ソフト焼き玩具怪獣シリーズ

2015年発売
体高:約10.3cm
(どこにあるのか知りませんが)AEONレイクタウンでピグモンとのセットが限定販売されました。本品は、その後ぶたのはなのHPで販売されたレッドキング単品の方です。
ぶたのはなって小さいソフビばかり発売しますが、もっと大きいのは作らないのかな?
以前に発売された物 と じゃんけんバトルの中間の大きさなので、ぶたのはな的にはミドルサイズなのでしょうか?
[2016/06/29] ぶたのはな | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】ウルトラ怪獣500


2013年発売
体高:約13cm
造形も塗装もしっかりと初代レッドキングになっています。塗装は800円ソフビと比較しても、断然コチラの方が良いと思います。
今後、このサイズがバンダイのスタンダードになるのでしょうか?

【CCP】佐竹雅昭怪獣コレクション

2004年発売
体高:約19.5cm
通称『サタコレ』です。
造型は素晴らしいと思います。このサイズの2代目レッドキングとしては、決定版だと思います。
塗装は着ぐるみを忠実に再現するのではなく、雰囲気を重視していると思われますが、これもなかなか良いです。
サタコレはどれも、塗装仕様が数種類づつ発売されていますので、気に入った物を選べます。
このカラーリングは、一般流通品の出現Ver.です。CCP直販分は外箱が間に合わなかった様で、初回分は袋入りでした(その後、箱入りになっています)。
こちらは、トイザらス限定販売の雪上Ver.です。
このカラーリングは、本編の着ぐるみに近いですね。

これは、通販及びイベント限定販売のガンメタVer.です。2005年発売です。
[2012/07/28] CCP | TB(0) | CM(0)

【Right-On】MPSオリジナルソフビ(ノベルティ)

2010年配布
体高:約9.0cm
対決セットと同じ型ですが、イエロークリアで成型されています。
Right-Onでは、他にも色々とウルトラシリーズのソフビが配布されました。
[2012/07/28] Right-On | TB(0) | CM(0)

【ロッテ】キングザウルスシリーズソフビ(ノベルティ)

体高:約16.5cm
ポピーのキングザウルスシリーズソフビと同じ型ですが、これはロッテの『ウルトラマンガム』景品(非売品)の、クリア成型品です。
当然、通常販売品よりは稀少ですが、ネットオークションなどでは、結構頻繁に見かけます。かなり大量に配布されたのではないでしょうか!?
[2012/07/11] ロッテ | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】不滅の怪獣セット

2006年発売
体高:約10.0cm
人気怪獣・怪人が8体セットになっています。
対決セットソフビ道とは別型ですが、よく似ています。
200円×8体=1,600円くらいが適正価格では?定価3,200円は高過ぎるでしょう!?スタンダード塗装

【バンダイ】アクション怪獣シリーズ

2007年発売
体高:約18.4cm
以前、ウルトラマンマックスとマックスエレキングとマックスレッドキングの3体セットで販売された「アクション怪獣対決セット」から、レッドキングだけを単品発売した物だと思います。その為、足裏の刻印は2005になっています。という訳で、ウルトラマンと戦ったレッドキング(どくろ怪獣)ではなく、マックスレッドキング(装甲怪獣)の方ですね。
振動させると口が光って、鳴き声が出ます。頭部や尻尾はソフビですが、胴体部分はプラスチック製です。
[2011/04/30] 電気式玩具 | TB(0) | CM(0)

【USEN】怪獣のあけぼのDVD


2006年発売
体高:約20cm
DVD『怪獣のあけぼの』幻のレッドキングボックスです(他にカネゴンボックスも有り)。
これは、着ぐるみではなく高山良策御大が晩年に制作した怪獣フィギュアの復刻版です。
氏の魅力的な造形品の雰囲気が、味わえる品だと思います。
[2010/12/25] USEN | TB(0) | CM(0)

【ノスタルジックヒーローズ】電動怪獣倶楽部(マスコットサイズ)


2004年通販及びイベント限定販売(だったと思います)
体高:約9.8cm
この大きさは、マスコットサイズと呼ばれているらしいです。
着ぐるみではなく、マルサンのプラモデルを模した物のようです。
色違い品も発売されています。

【ぶたのはな】ソフト焼き玩具怪獣シリーズ

2006年通販及びイベント販売
体高:約13cm
造形は、ブルマァクのミドルサイズに似ています。塗装もマルブルチックな、なかなか味のある仕上がりだと思います。
2009年発売の『ガーガメルぶたのはな展』限定品です。
所謂ブルマァクのハワイカラーを模した物ですね。
[2010/12/25] ぶたのはな | TB(0) | CM(0)

【トイグラフ】怪獣レーサー


2006年発売
体高:約8.5cm
通販及びイベント販売。
怪獣レーサーSeries One
(カネゴン,レッドキング,イカルス星人)
造形は、意外にリアルです。
ハンドルは、作って欲しかったですね。
2007年
ハワイカラーVer.も発売されました。
こちらはゼッケンなし、単品販売です。
[2010/12/25] トイグラフ | TB(0) | CM(0)

【浪曼堂】ウルトラファイティングコレクション

2004年発売
体高:約20cm
“フルアクションボディ”ということで、可動素体内蔵により、色々なポージングが可能なはずですが・・・。
実際は皮の張力に負けて、希望のポーズの固定が全然出来ません。
[2010/12/19] 浪曼堂 | TB(0) | CM(0)

【M1号】販促ソフビ(ノベルティ)

体高:約11.5cm
M1号製品を買ってポイントを集めると貰えました。
貯金箱と呼ばれることがよくありますが、お金を入れる穴はありません。
全4色あります。



2010年イベント限定配布品です。『怪獣の卵』を買って当たると貰えました。全2色です。
[2010/11/28] M1号 | TB(0) | CM(0)

【増田屋】手踊り人形

正確な発売年は分かりませんが1960年代です。
体高:約18cm
軟質ソフビです。
カラーバリエーションが有り、本品は初期のカラーリングらしいです。
当然の事かもしれませんが、大きさは子供の手サイズです。
レッドキングと言うか、怪獣っぽさが感じられない造形ですね。
こちらは後期発売のカラーリングと思われます。
こちらは硬質ですので、子供でも手踊り遊びは出来そうもありません。
[2010/11/28] 増田屋 | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】真ブルマァク魂2

2003年発売
体高:約9.4cm
ブラインドボックス販売全8種の内の1つ
所謂ハワイカラーってやつですね。

【バンダイ】ブルマァク魂2(ベンダー)


2001年発売
体高:約9.4cm
ベンダー機販売全6種の内の1つ

【バンダイ】ウルトラマン全集(食玩)

1995年発売
体高:約8.2cm
オープンパッケージ全10種の内の1つ。
[2010/11/14] 食玩 | TB(0) | CM(0)
メーカー
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。