模型/玩具収集記録
[ 塗装済みPVC・ゴム ] のタグを含む記事
次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/--] スポンサー広告 | TB(-) | | CM(-)

【バンダイ】マケット怪獣セット02

2006年発売
体高:約3.7㎝(本体)
6体セットの内の1体
スポンサーサイト
[2016/07/13] 電気式玩具 | TB(0) | CM(0)

【プレックス】特撮ヒーローズ

2014年発売
体高:約4.2cm
2006年に同じ商品名で発売されていましたが、それは無かった事にしたのでしょうか?私は以前の商品の方が好きでしたが・・・。
体高は同じくらいですが、頭身のバランスはかなり違いますね。
発売元はポピーからプレックスに変更されています。
[2016/07/12] プレックス | TB(0) | CM(0)

【ACRO】KRS怪獣ヘッド

2016年発売
体高:約8.5cm(台座部分含む)
この頭頂部の長さは80に登場の3代目なのかな?
よく知りませんが、生物感のあるデフォルメ造形品が得意なメーカみたいですね。個人的には着ぐるみの忠実再現の方が嬉しいですが。
以前、上海のショップで、このメーカのアストロモンスのデカいソフビを安売りしているのを見かけましたが、造形的に好きになれない事とデカ過ぎて持ち帰るのが困難だったので買いませんでした。
まぁ、レッドキングだったら買ったかもしれませんけどね!
[2016/07/03] ACRO | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】リアルウルトラマンDX(食玩)

1998年発売
体高:約5.7cm
DXは怪獣とウルトラ兄弟の11体セットで販売されました。レッドキングは1993年発売の“ウルトラマンファイト2”という食玩と同じ物だと思います。
[2013/09/18] 食玩 | TB(0) | CM(0)

【ベネリック】ウルトラ怪獣石

2013年発売
体高:約3.3cm
ブラインドボックス入り全8種の内の1種です。819円でブラインドボックス入りですので、欲しくないのが出ると、ちょっと辛いですね!?
それぞれ天然石付きストラップという事で、レッドキングは黄メノウを抱いています。
ウルトラマンショップ限定販売(通販あり)だと思いますので、流通量は少ないと思います。なかなかオークションでも見かけません。
[2013/08/18] ベネリック | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】サウンドバトルウルトラモンスターズ

2007年発売
体高:約3.6cm(レッドキング部分)
サウンドバトルの駒です。
[2012/04/22] 電気式玩具 | TB(0) | CM(0)

【ポピー】ウルトラマン怪獣

正式な商品名が分かりませんので、ヘッダーに従い『ウルトラマン怪獣』とします。
1978年頃発売
体高:約6.4cm
ウルトラ怪獣11の着色版です。
と言うか、こちらはポピー製ですので、ウルトラ怪獣11の方が後発みたいですね!?レッドキングと言えば黒目の怪獣ですが、何故白目に塗ってあるのでしょうか?

ヘッダーには、ウルトラ怪獣11には無いカネゴンも写っています。
[2012/03/18] (旧)ポピー | TB(0) | CM(0)

【美研】スケールモデル怪獣

正式な商品名は分かりませんが、スケール(縮尺)を謳っているのが特徴的なので『スケールモデル』とします。
1972年発売
体高:約7.3cm
着色済みのゴム人形です。
1/560スケールとして発売された物ですので、レッドキングの体高は約40mという事になりますが・・・?
メフィラス星人が1/800だったり、ウルトラマンが1/470だったり、統一感もありません。
[2011/09/04] 美研 | TB(0) | CM(0)

【ポピー】サラリーマンヒーローズ

2003年発売
体高:約4.9cm(レッドキング本体)
ウルトラマンの服の色違いVer.も再販されています。
Part3までは発売されていたようですが、人気があったのでしょうか?
[2011/05/29] (新)ポピー | TB(0) | CM(0)

【ROUND1】ストラッピン第5弾(ノベルティ)

2011年リリース
体高:約2.0cm(レッドキング部分)
ボーリング場のノベルティーグッズ(非売品)です。
全6種の内の1種
レッドキングとしては第2弾以来の再登場です。残念ながら、ストラッピンウルトラマンシリーズは、この第5弾で終了らしいです。
[2011/04/30] ROUND 1 | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】ガシャポンHGウルトラマンPart1(ベンダー)


←初版
1993年発売
体高:約7.5cm
ベンダー機販売全6種の内の1つ。
これが発売された当時は、200円で彩色済みのリアル造型品というのは衝撃的でした。でも、今となっては、出来の粗さは否めませんね。
私を含め初版発売時はノーマークで、後になって存在を知って欲しくなった人が多かった様です。一時期、初版は1万円近い値段で取引されていましたが、再販された事によって初版も値下がりし、かなり入手し易くはなった様です。

↑左:セブンイレブン販売のEX再販版、右:2000年ベンダー機再販版
体の凹部のスミイレも無くなって、再販は、かなり単調な塗装になってしまいましたね。

←クリアーブラックバージョンです。
1999年WF会場限定設置のベンダーマシンで販売されました。
一人6回しか回せませんでしたので、会場周辺は大交換会でした。
後に、ホビー雑誌でも抽プレされましたが、そちらにはミニブックが付きませんでした。雑誌を4冊買って応募したら、3セットも当たって驚きました。
[2011/01/08] ベンダー | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】ブルマァクコレクションボックス

2002年発売
体高:約4.1cm
着ぐるみではなく、ブルマァクソフビを縮小再現した物です(但しこちらはソフビではありません)。
25体セットの中の1体。

【バンダイ】びっくらたまご

2008年発売
体高:約3.5cm
入浴剤の中から怪獣が出てきます。
ウルトラ怪獣ソフビを縮小して、頭身のバランスを調整したような感じですね。

【バンダイ】ウルトラマンxTOUMA(ベンダー)

2008年発売
体高:約6.7cm
HGCOREの塗装が劣化の一途をたどっている事から、ベンダー事業部も塗装コストの掛からない、こういう路線に切り替えてきたのでしょうか?
ところで、TOUMAって有名な方なのでしょうか?残念ながら、私は存じ上げません。こんなのが人気が出るとは思えませんが・・・。
[2010/12/24] ベンダー | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】DGウルトラマンPart1(ベンダー)


2009年発売
体高:約7.6cm
ベンダー機販売全5種(+塗装違いVer.3種)の内の1種
劣化の一途を辿っていたHGシリーズがついに終焉を迎え、販売価格が50%Upして新たに始まったのが、このDGシリーズです。
HGシリーズとの差の明確化を狙ったのか、HGシリーズのPart1と同じく初代ウルトラマン,バルタン星人,レッドキングがラインナップに含まれています。
流石に技術の進歩とコストUpした分、クオリティーはUpしています。対象年齢も3歳以上→15歳以上に引き上げられ、お子様向け商品では無くなっています。
塗装レベルとしては究極大怪獣よりも、こちらの方がかなり上です。
[2010/12/04] ベンダー | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】大怪獣バトル図鑑02

2007年発売
体高:約5.8cm
このサイズでも凹部に墨入れしてあって、塗装は頑張ったと思います。(但し、墨入れがキツ過ぎるとは思いますが)

【バンプレスト】ウルトラ怪獣フィギュアコレクション(プライズ)

2009年リリース
体高:約4.7cm
ゲームセンターのプライズです。
他にバルタン星人、ゼットン,メフィラス星人,リムエレキングもあります。
クレーンゲームに適した箱サイズにしたのだと思いますが、箱に比べて中身は激小です(箱にプリントされている右下の写真がほぼ実物大)。
[2010/11/29] バンプレスト | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】ガシャポンHGウルトラマンPart37(ベンダー)


『怪獣無法地帯』編の初代です。
2004年発売,体高:約7.8cm
ベンダー機販売全6種の内の1つ。
Part1と比べると、造形はかなり良くなっていますが、塗装は今回もダメですね。
個人的には、ミニピグモンのオマケとか要りませんから、もっとコチラの塗装クオリティーを上げて欲しかったものです。
[2010/11/28] ベンダー | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】ガシャポンHGウルトラマンPart21(ベンダー)


『魔の山へ飛べ』編の2代目です。
2000年発売
体高:約7.9cm
ベンダー機販売全7種の内の1つ。
Part1と比べると、かなりクオリティーUPしましたね。

『ウルトラ大怪獣バトルスペシャル2』として2008年に再販されましたが、塗装クオリティーがダウンして、全身金一色になってしまいました。
クオリティーダウンするのなら、再販しなければ良いと思うのですが・・・!?
[2010/11/28] ベンダー | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】ウルトラマン劇団

1996年発売
体高:約17cm
手踊り人形ですので、かなり柔らかいです。
パッケージの写真と全然違いますけど!?
メーカー
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。