模型/玩具収集記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/--] スポンサー広告 | TB(-) | | CM(-)

【バンダイ】ウルトラマン倶楽部(食玩)

1991年発売
体高:約2.5cm
かなり小さ目です。
ウルトラ兄弟の方は人間の顔の塩ビ人形&着脱可能マスクという仕様です。それと対決する怪獣としてリリースされました。
スポンサーサイト
[2016/07/10] 食玩 | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】リアルウルトラマンDX(食玩)

1998年発売
体高:約5.7cm
DXは怪獣とウルトラ兄弟の11体セットで販売されました。レッドキングは1993年発売の“ウルトラマンファイト2”という食玩と同じ物だと思います。
[2013/09/18] 食玩 | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】ウルトラボーン×ベリアル襲来!!編×(食玩)


2013年発売
体高:約7.5cm
ウルトラボーン第2弾になります。全6種の内の1種です。各3色(ノーマル・ブラック・蓄光)があります。
色は選べませんが、怪獣名は箱に書かれています。

←もともと凄く寸詰まりなので、コチラは首パーツを胸と腰の間に追加してみました。ちょっと良い感じになったのでは!?
[2013/08/18] 食玩 | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】ウルトラマン大図鑑 下巻(食玩)

1996年発売
体高:約4.5cm
塩ビ人形18体セットです。
『怪獣大百科』と同じ型です。
造形はなかなか良いと思いますので、リアル彩色版も発売して欲しいものです。
[2010/11/15] 食玩 | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】怪獣戯画(食玩)

2006年発売
体高:約6.1cm(レッドキング本体)
ブラインドボックス全5種(+シークレット1種,バリエーション違い1種)の内の1種
[2010/11/14] 食玩 | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】ウルトラマン全集(食玩)

1995年発売
体高:約8.2cm
オープンパッケージ全10種の内の1つ。
[2010/11/14] 食玩 | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】ウルトラマン対決セット(食玩)

『ウルトラマンマックス登場編』です。
2005年発売
体高:約9.0cm
オープンパッケージ全5種の内の1つ。
初代ウルトラマン(Aタイプ)と初代レッドキングの対決セットです。スタンダード塗装
『メビウス最終決戦編』
2007年発売
型は『ウルトラマンマックス登場編』と同じです。
オープンパッケージ全6種の内の1つ
ウルトラマン80VSレッドキング3代目ですので、塗装は初代とは差別化されています。
『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル』です。
2008年発売
体高:約9.0cm
オープンパッケージ全5種の内の1つ。
大怪獣バトルに登場の初代ウルトラマンとレッドキングの対決セットです。
造形も塗装も『ウルトラマンマックス登場編』と同じですので、本体のみを見比べても区別出来ません。
[2010/11/14] 食玩 | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】ウルトラパノラマファイトRound3(食玩)


2008年発売
体高:約5.8cm
『これぞ怪獣格闘技!ダイナマイト決戦!』という事でレッドキング2代目VSアボラスの、空想格闘技ワールドだそうです。
周知の通り、怪獣着ぐるみは初代レッドキング→アボラス→レッドキング2代目と改造されましたので、本編中では、この2体の着ぐるみが同時に存在することは有り得ません(ピーターとゲスラ,ラゴンとザラブ星人も同様)。遊び心に富んだ商品ですが、それがユーザーに伝わっているか否かは?
ブラインドパッケージ全6種の内の1種です。面子も付いています。
[2010/11/13] 食玩 | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】ウルトラパノラマファイトRound1(食玩)


2006年発売
体高:約5.9cm(本体)
一応名鑑シリーズとなっています。オリジナルストーリーによる、怪獣同士の戦闘を再現しています。
ブラインドパッケージ5種の内の1種
[2010/11/13] 食玩 | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】怪獣大百科(食玩)

1988年発売
体高:約4.5cm
『ウルトラマン大図鑑』でも、同じ型が流用されています。
[2010/11/11] 食玩 | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】HDウルトラマンマックス(食玩)

2005年発売
体高:約10.5cm
これはウルトラマンマックスに登場のレッドキングです。
脚の付け根や太さが、初代レッドキングとは全然違いますね。
オープンパッケージでしたので、欲しいキャラを選べましたが、アソート数が均一ではなく、レッドキングは他のキャラよりも少量でした。
最小限の塗装と言うか、ほぼ成形色のままです。もう少し塗装は頑張って欲しかったものです。
[2010/11/10] 食玩 | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】ウルトラ怪獣名鑑2(食玩)


2002年発売
体高:約4.5cm(レッドキング本体)
怪獣名鑑シリーズの第2弾です。
ブラインドボックス販売、全10種(+バリエーション違い1種)の内の1種
このシリーズはミニジオラマになっていますが、怪獣が複数登場するエピソードでは、残念ながら造形が小さくなってしまいます。
『怪彗星ツイフォン』もドラコとの対峙シーンなので小さいです。
[2010/11/10] 食玩 | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】ウルトラ怪獣名鑑(食玩)


2002年発売
体高:約4.9cm(レッドキング本体)
怪獣名鑑は発売前からかなり注目していましたので、発売日には透明ネロンガを求めて、何軒もセブンイレブンを廻った覚えがあります。
ブラインドボックス販売、全10種(+バリエーション違い1種)の内の1種
このシリーズはミニジオラマになっていますが、怪獣が複数登場するエピソードでは、残念ながら造形が小さくなってしまいます。
『怪獣無法地帯』もチャンドラーとの対峙シーンなので小さいです。
[2010/11/10] 食玩 | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】ザ・ウルトラマンファイト(食玩)

2000年発売
体高:約5.6cm
オープンパッケージ全4種の内の1つ。ウルトラマンとの戦闘ジオラマです。
[2010/11/09] 食玩 | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】キャラエッグウルトラマンシリーズ3(食玩)

2004年発売
体高:約5.5cm
ブラインドボックス全17種(+シークレット)の中の1体です。
ワンダーカプセルは卵形チョコの中にカプセルが入っていて、その中に怪獣が入っていました。キャラエッグは卵形カプセルの中に、チョコレートと怪獣が入っていました。キャラエッグは夏場の販売だったかな?
[2010/11/06] 食玩 | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】グミメイト ウルトラマン倶楽部(食玩)


1990年発売
体高:約4.1cm
プラ製のレッドキングですが、中にゴムの骨格(?)が入っています。
[2010/11/06] 食玩 | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】ビッグウルトラマン(食玩)

1988年発売
体高:約8.5cm
オープンパッケージ全6種の内の1種
後に、ユタカのポケットヒーローとして、造型が流用されています。
[2010/11/03] 食玩 | TB(0) | CM(0)
メーカー
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。