模型/玩具収集記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/--] スポンサー広告 | TB(-) | | CM(-)

【バンダイ】ウルトラヒーローVS怪獣軍団コレクション(ベンダー)


2005年発売
体高:約2.4cm
極小の彩色ヒーロー1体+未彩色怪獣3体がセットで、100円ベンダー機販売されました。
第一弾全24種の内の4種(マックス,レッドキング,パラグラー,バグダラス)
ウルトラマンに登場の“どくろ怪獣”ではなくマックスに登場の“装甲怪獣”です。まぁ、このサイズになると細かいディテールは再現出来ませんので、こだわる必要もないかもしれませんが!
このシリーズも長続きせずに、直ぐに終了になってしまいました。バンダイはそういうのが多いよね。
スポンサーサイト
[2011/05/31] ベンダー | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】ガシャポンHGウルトラマンPart1(ベンダー)


←初版
1993年発売
体高:約7.5cm
ベンダー機販売全6種の内の1つ。
これが発売された当時は、200円で彩色済みのリアル造型品というのは衝撃的でした。でも、今となっては、出来の粗さは否めませんね。
私を含め初版発売時はノーマークで、後になって存在を知って欲しくなった人が多かった様です。一時期、初版は1万円近い値段で取引されていましたが、再販された事によって初版も値下がりし、かなり入手し易くはなった様です。

↑左:セブンイレブン販売のEX再販版、右:2000年ベンダー機再販版
体の凹部のスミイレも無くなって、再販は、かなり単調な塗装になってしまいましたね。

←クリアーブラックバージョンです。
1999年WF会場限定設置のベンダーマシンで販売されました。
一人6回しか回せませんでしたので、会場周辺は大交換会でした。
後に、ホビー雑誌でも抽プレされましたが、そちらにはミニブックが付きませんでした。雑誌を4冊買って応募したら、3セットも当たって驚きました。
[2011/01/08] ベンダー | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】ウルトラマンxTOUMA(ベンダー)

2008年発売
体高:約6.7cm
HGCOREの塗装が劣化の一途をたどっている事から、ベンダー事業部も塗装コストの掛からない、こういう路線に切り替えてきたのでしょうか?
ところで、TOUMAって有名な方なのでしょうか?残念ながら、私は存じ上げません。こんなのが人気が出るとは思えませんが・・・。
[2010/12/24] ベンダー | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】DGウルトラマンPart1(ベンダー)


2009年発売
体高:約7.6cm
ベンダー機販売全5種(+塗装違いVer.3種)の内の1種
劣化の一途を辿っていたHGシリーズがついに終焉を迎え、販売価格が50%Upして新たに始まったのが、このDGシリーズです。
HGシリーズとの差の明確化を狙ったのか、HGシリーズのPart1と同じく初代ウルトラマン,バルタン星人,レッドキングがラインナップに含まれています。
流石に技術の進歩とコストUpした分、クオリティーはUpしています。対象年齢も3歳以上→15歳以上に引き上げられ、お子様向け商品では無くなっています。
塗装レベルとしては究極大怪獣よりも、こちらの方がかなり上です。
[2010/12/04] ベンダー | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】ガシャポンHGウルトラマンPart37(ベンダー)


『怪獣無法地帯』編の初代です。
2004年発売,体高:約7.8cm
ベンダー機販売全6種の内の1つ。
Part1と比べると、造形はかなり良くなっていますが、塗装は今回もダメですね。
個人的には、ミニピグモンのオマケとか要りませんから、もっとコチラの塗装クオリティーを上げて欲しかったものです。
[2010/11/28] ベンダー | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】ガシャポンHGウルトラマンPart21(ベンダー)


『魔の山へ飛べ』編の2代目です。
2000年発売
体高:約7.9cm
ベンダー機販売全7種の内の1つ。
Part1と比べると、かなりクオリティーUPしましたね。

『ウルトラ大怪獣バトルスペシャル2』として2008年に再販されましたが、塗装クオリティーがダウンして、全身金一色になってしまいました。
クオリティーダウンするのなら、再販しなければ良いと思うのですが・・・!?
[2010/11/28] ベンダー | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】クリスタルバウンドウルトラマンPART2(ベンダー)


1992年発売
スーパーボールに怪獣消しゴムが入っています。
ベンダー機販売全7種の内の1つ
これで200円は高いのでは?

スーパーボールと言えばこんなのもあるのですが、樹脂が曇ってしまってよく見えませんね。立体物ではなく写真が入っているだけなので、面白味はありません。
メーカーは分かりません。
[2010/11/16] ベンダー | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】ウルトラマン怪獣大図鑑2(ベンダー)


1996年発売
体高:約1.6cm(レッドキング)
ウルトラマン,レッドキング,チャンドラー,ピグモン,ガボラがランナーで繋がったままカプセルに入っていました。
ベンダー機販売 全25種の内の5種
このサイズにしては造形もなかなか良いと思います。
[2010/11/14] ベンダー | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】ベアラー(ベンダー)


発売年不明
体高:約3.0cm(本体)
昔のガチャガチャです。全6種の内の1種です。造形はポピーの消しゴムを基にしているようですね。
本体は金属製です。台座には鉄球が入っていて、すべります。
「ともだちと、新しいあそびをかんがえよう。」というのが、企画が練れていない見切り発車を覗わせます。
[2010/11/14] ベンダー | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】ウルトラマンイマジネイションPart2(ベンダー)

2003年発売
体高:約7.5㎝(台座除く)
生物感を強調した造形は、明らかにタイムスリップグリコ(海洋堂造形)に触発されて販売した商品だと思います。
ベンダー販売全4種の内の1つ
[2010/11/13] ベンダー | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】ウルトラファイティング(ベンダー)


1989年発売
体高:約3.3cm
ベンダー機全10種(+限定版)の内の1種
ウルトラマンと繋がって成形されています。
個人的見解かもしれませんが、ポピーの怪消しと比べると、趣が無いというか、こちらは全然魅力的に思えません。
[2010/11/12] ベンダー | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】ウルトラマン対決スイング(ベンダー)


2005年発売
体高:約2.9cm
ベンダー機販売5種の内の1種
[2010/11/11] ベンダー | TB(0) | CM(0)

【バンダイ】SDMウルトラマン3(ベンダー)

2002年発売
体高:約4.0㎝
ベンダー機販売 全8種の内の1種
デフォルメタイプによくある、頭でっかちの2頭身とは違った独自の造型が秀逸です。
スフランをラインナップするなど、個人的に注目していたのですが、残念ながらPart3でシリーズ終了。
[2010/11/09] ベンダー | TB(0) | CM(0)
メーカー
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。